今回の勉強会をご案内申しあげます。

 今回のテーマは「市場のサイズが縮小している時期に、競合他社の売上を奪って自社の売上を
          伸ばすためには
」です。
 
  市場のサイズが縮小した、同じパイの取り合いだという言葉が聞かれてから何年にもなりま
 すが、果して各企業は市場の変化に合わせて戦略や営業の仕方を変えたのでしょうか。
 今回は、下記の状況を捉えて、
  @市場のサイズが縮小したということは、競合他社から顧客をもぎ取って自社の売上を上
   げて行かないと売上が伸びないということです。
  Aつまり、競合会社の売上を奪うことによって、自社の売上を伸ばして行かなければなら
   ないということです。
  B表現変えれば新規顧客の開拓になりますが、果して新規顧客の開拓の具体的なやり方、
   戦略の立て方を現場が知っているのでしょうか。今の市場環境は生半可な新規顧客の
   開拓では歯が立ちません。
 
 第22回のマーケティング戦略セミナーでは、
  @先ず、どこの競合会社を狙って顧客顧客を奪うのか、何を目安にセグメントするのか。
  A新規の顧客に対して、従来の取り引き先を変えさせる三つの重要な切口は何か。
  B初回訪問から最初の受注までの訪問シナリオはどう作るのか。
 
  ご多忙のところではありますが、ぜひ、ご参加いただきたくご案内申し上げます。

テーマ  「市場のサイズが縮小している時期に、競合他社の売上を奪って自社の売上を伸ばす
日時  11月16日(金) 18:30〜20:00
場所

 札幌市中央区南2条西3丁目片岡ビル 3階A会議室
 駐車場有り(有料) 
 東向き一方通行南向き、札幌信用金庫本店東隣

料金 ¥5,000-/お一人様 (当日ご持参下さい)
申込 FAX 011−896−1766
E-mail : kenhonma@lapis.plala.or.jp

会社名、お名前、役職名、人数、電話番号、FAX番号を記入の上、お申し込み下さい。

問合せ п@011-896-1766 携帯電話 090-3111-6198

本間マーケティング研究所 本間 賢一

E-mail : kenhonma@lapis.plala.or.jp

過去のテーマ(ナンバーワン倶楽部)       TOPへ