日報管理の実地訓練と日報フォームの見直し実習


  寒中お見舞いを申し上げます。

  貴下にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
  昨年もたいへんお世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

  今回のの題材は、「日報」です。
  ●現状の日報の問題点は、
   @結果報告だけで終わっている。
   A訪問内容の強化につながっていない。
   B管理職が日報の効果的な利用方法を知らない。

  ●今回の日報の実習・訓練の目的は、
   @訪問内容の強化につなげる日報報告の受け方、報告のさせ方。
   A訪問結果報告型日報から事前対策打ち合わせ型日報へ転換させること。
   BA4サイズの日報1枚で営業部門の「底上げ」をすること。

  ●実習訓練の内容
   @部下からの日報報告の受け方の実地訓練をすること。
    ・部下の訪問内容を明確にし、自覚を持たせるコミュニケーションのとり方を知ること。
     (ロールプレイング・コーチング訓練)
    ・個別戦略から日々の行動までの一貫性を持たせること。
   A現在使用している日報フォームの見直し、或いは日報フォームの作り直し実習を
          する。
    ・実際に日報のフォームを作成する。個別指導を致します。
   B使用された日報の現物を基にしてワークショップを展開する。

  以上の内容で実施いたします。是非、ご参加賜りますようご案内申し上げます。
                                         敬具
 

〇「出前研修」も実施しています。お気軽にお問合せ下さい。

テーマ  「 日報管理の実地訓練と日報フォームの見直し実習」
日 時  02月04日(火) 13:30〜17:00
場 所

 札幌市中央区南2条西3丁目 片岡ビル  5階 A会議室
 札幌信用金庫本店東隣 東向き一方通行南向き ドンキホーテ向い
 駐車場有り(有料)
 背の高いクルマは片岡ビルの東隣に青空駐車場有り(有料)

受講料 ¥8,000-/お一人様
(当日受付にてお支払いください。(税込み))
お申込 FAX 011−896−1766
E-mail : kenhonma@lapis.plala.or.jp

会社名、お名前、役職名、人数、電話番号、FAX番号を記入の上、お申し込み下さい。

お問合 п@011-896-1766 携帯電話 090-3111-6198

本間マーケティング研究所 本間 賢一

E-mail : kenhonma@lapis.plala.or.jp

過去のテーマ(ナンバーワン倶楽部)       TOPへ