(2)一騎討ち型の戦いをする。

 顧客の状況を1軒1軒正確に把握して、「急所」を見つけて「狙い撃ち」をかけることです。
 1軒1軒のお客様の状況や条件は皆違います。お客様の問題、不満、不便、心配、悩みなどが「急所」になります。その「急所」を一発の弾で打ち落とす「狙い撃ち」にすることです。
 1社で独占されている企業などに対して、戦いを挑むことです。相手が強者の場合でも1対1の戦いではそんなに力の差はないものです。全部を取る必要はありません。1割でも2割でも取れたら良いのです。弱者にとってはそれで十分です。

 

(1)局地戦へ

(3)接近戦へ